岡本株式会社

岡本株式会社 リクルートサイト

「岡本株式会社の靴下はすごい」を広めたい!

  • 岡本株式会社に入社した理由を教えてください。

    「足の数だけ成長する」自身もその一役を担いたいと思いました。

    会社と実家が近かったことと、会社説明会もタイミング良く予約ができたので参加したのが最初のきっかけでした。ただ、靴下はもともと好きで足もとのアクセントとなり、個性も表現できるアイテムだと関心は持っていました。さりげないけれど、浮腫みを取ったり、人の足もとを支える存在として、実はすごいモノという認識もありました。選考が進んでいく中で、いろいろな部門の社員と出会いながら感じたことは、それぞれが責任を持って、やりがいを感じながら仕事をしているということ。中国・タイ・アメリカに海外のグループ会社があり、グローバルに発展していくことに共感したのも理由です。「足の数だけ成長していく」という意欲を感じ、自身もその一役を担いたいと思いました。

  • イメージ

現在の仕事内容について教えてください。

マーケティング視点で「売れる仕組み」を構築しています。

現在は、靴下サプリのブランドマネジャーとして市場分析、戦略立案、どのようにお客様へ届けるのかをプロモーションまで一貫して考えています。「〇〇さんにプレゼントをする時はこういうモノをあげたい」という感覚を仕事に置き換え、顧客視点で必ず考えるようにしています。新しい商品を創るにはまず、コンセプト作りをします。ニーズの分析、ポジショニング、アイディア出し、さらにはコンセプトテストをしながらその反応を確認し、フリー回答の内容も踏まえて企画をかたちにしていきます。コンセプトの承認が下りると次は、開発メンバーとの開発プロセスに連携します。コンセプトは、ニーズとシーズの双方向から生み出しているのですが、例えば世の中のあらゆるモノをレッグウェアに置き換えてみたり、岡本株式会社の持ちうる技術と特許でそれらのニーズ、シーズが実現できるのか検討します。コンセプトが採用された時は嬉しいですし、もっとマーケティングを学びたいとも思うようになりました。自身の経験や人生観からコンセプトは生み出すことができるので、若手からも活躍できるフィールドだと思います。

  • 1日のスケジュールを教えてください。

    9:00 朝礼、スケジュール確認
    部署の朝礼で、チームメンバーの予定、業務の進捗度合いを確認します。
    9:30 情報収集・アイディア出し 
    ビジネスやアパレル系のニュースサイトで情報収集。定期的に外出して市場調査もします。市場の変化から、靴下でチャンスとなりそうなアイディアを貯めていきます。
    10:30 マーケティングプラン 資料作成
    お客様に喜んでもらえるように、マーケティングプランをより深いものになるよう改善していきます。
    そのプレゼンのための資料作成もします。
    13:00 開発チームとミーティング
    ターゲットに設定しているお客様が「欲しい!また使ってみたい!」と思えるような、
    商品仕様、機能になっているか、議論を交えながら新製品の開発を進めます。
    15:00 来客 プロモーションに関する打合せ
    SNS施策や店頭販促など、お客様とのコミュニケーションをより効果的にするための打合せを行います。
    17:00 売上利益進捗確認・分析
    計画した目標通りの販売実績となっているか確認し、問題があれば原因を明らかにして対策を練っていきます。
    18:00 その他諸業務
    メール対応、社内システムへの商品情報登録などをします。
    18:30 退社
    業務の進捗を確認し、退社します。 帰宅後は子供と遊んだりランニングをしたりしてリフレッシュしています。
  • イメージ

これまでの仕事を通じて、印象に残っていることは何ですか?

窮地にこそ発揮される、縦も横も超えたチームワークの素晴らしさ。

取締役会に靴下サプリのプロモーションプランを提案した際、前日の別の会議で内容修正を余儀なくされたことがありました。急遽、役員含め関係者が一同に集まり、部門や立場を越えて、知恵を出し合いながら修正プランを作成。無事に翌日の取締役会で承認されたときは、岡本株式会社の素晴らしいチームワークを感じました。日々の仕事のやりがいとしては、世の中に商品を生み出せることももちろんですが、戦略など自分の考えが認められた時など、自分の成長ややってきたことが報われたときが、もっとも嬉しい瞬間ですね。

仕事をする上で特に意識する「okamoto Way」は何ですか?

「相手の期待を超える価値を創る」

このokamoto Wayの項目自体が自身の仕事内容でもあります。社内、社外に関わらず、相手が期待していることが何かを考えた上で、常に+αできることを考える。あらゆるモノが溢れかえる今の時代に、お客様に手に取ってもらうためには新たな価値を生み出していかなければいけません。社会人としても、マーケターとしても一番意識し、大切にしている姿勢です。

  • 仕事をしていて感じる「岡本株式会社の強み」
    について教えてください。

    足のことを考え70年以上、技術力はどこにも負けません。

    愚直に足と向き合って70年以上やってきた知見、技術、アイディアは世界に通用するものだと、強く自信を持っています。世界に向けたレッグウェアメーカーとなるため、日本で培った技術を武器に、他社に負けないモノづくりが岡本株式会社なら必ずできると思っています。

  • イメージ

岡本株式会社の社風について教えてください。

  • 個々に責任を持ち、やりがいを持って仕事ができている。

    自分が成長できる場所があり、チームワークもあり、その結果、周囲との相乗効果の中で個々のスキルを磨くことができる会社です。ひとりひとりの「やろう!」という意志を尊重してくれる環境であり、チャレンジする人を決して否定しない風土があると感じています。それこそokamoto Wayにある「まずやってみる」ですね。

  • イメージ

今後の目標や夢について聞かせてください。

「“岡本株式会社の靴下はすごい”を広めたい!」

靴下の業界はまだまだ、お買い物ついでに安いものを選んだり、履き心地や機能性などの良い製品を知らない方が多いのも事実です。しかし実は、履き心地も機能性も素晴らしい靴下が多数存在していているということ。靴下サプリを通して「靴下ってこんなにすごいんだ」ということを、多くの人に知ってもらいたいと思います。さらには、その延長線上に、靴下サプリでグローバル市場にも挑戦するという目標を視野に入れながら、海外の企画も自分がやっていくという思いで取り組んでいきたいと考えています。日本とは異なる海外向けのマーケティングを経験することで、自分自身もさらにスキルアップしていきたいですね。

この採用サイトを見ている就活生に向けて
メッセージをお願いします。

新たな自分との出会いのために
前向きに取り組んでください。

私自身も就職活動中、最初はアパレルメーカーで商品企画を志すには、服飾系学校の出身でなければならないと思っていましたが、大学で服飾を学んでいなくても、今こうして岡本株式会社で商品企画を担当しています。既成概念にとらわれずに、「やってみたい」ということがあれば、会社説明会やインターンシップなど積極的に参加してトライしてみることをおすすめします。就職活動は、今までを振り返り、これからどんなことをやってみたいかを考える良い機会です。就職活動を通して関わる人たちから、ぜひ新たなを自分を発見してください。

  • 上司の声

    いつも仕事に真摯に取り組み、責任感・情熱を持って最後までやり切る姿勢は、周りからの信頼も大変厚く、一緒に頑張ろうという気持ちになります。沢山のお客様に新しい価値ある商品をお届けし喜んでもらえるよう、熱い想いと強い意志で挑戦し「靴下サプリ」を大きなブランドにしていってほしいですね。これからも益々の活躍を期待しています。

  • イメージ
ページのトップへ戻る